読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団業者の方々へ ネットでも、楽天やヤフー、

布団業者の方々へ ネットでも、楽天やヤフー、アマゾンなどで羽毛布団を「フランス産、ハンガリー産」と表記して販売されている商品が多々ありますが、羽毛産地証明書が付属しない商品は、疑ってかかっていた方(産地偽装)が良いですか? また、産地を特定表記して販売しているのに、産地証明書が付属しない理由は何でしょう? ご回答よろしくお願いします。

羽毛ふとんの暖かさは中身のダウンパワーに準じます。(dp表示) ヨーロッパ産が暖かいとか北極に近づくほど暖かいとかオカルトです。 これは30年位前の諸先輩方が少しでも高く売るために考えだしたストーリーです。 今なおこのストーリーに則り販売を続けているため今更ウソですと言い出しづらいのが実情ではないでしょうか。 一般的に北欧産の羽毛の方がダウンパワーが高いのは事実(中国よりも飼育期間が長いので鳥自体が大きく育ちます)ですが、中国でも良い羽毛も一部では採れます。 商品選びの際は是非ダウンパワー表示を参考にして納得のいく物をお買い上げ下さい。下げ札の産地は全く気にする必要なし!ウソでもホントでもどっちでも良いのです。(人間でも出身地と国籍や現住所は違うものです) そう思って

選び始めればダウンパワーと価格が比例していることに気づくと思います。この数値はウソをつきませんから。この一般的なプライスラインから極端に高いもの、安いものは選択肢から外していけば意外とシンプルに商品選びが出来ますよ。(安すぎる物はdp表示さえ疑いの余地があります) あと、充填量が少なければdpが高い数値でもふとんが膨らみませんので暖かくありません。 暖かさ(dp × 充填量) : 価格 この比率でご自分なりのプライスラインを作ってみて下さい。 (dp×充填量)が490~500程度になれば十分なスペックと言えるでしょう。 ふとんを道具として考えるのであればコジツケの付加価値はいらないですよね。 グースとダックの価格差も気になると思いますが基準を暖かさの1点に絞ればダックでも十分です。�

��も臭気と柔らかさに違いがありますのでここはお財布と相談ですね。

Amazonのマーケットプライスでコメは出品できますか?無農薬米ですがjasの認定はとってません

JASとか関係なく無農薬とか表記することは 国に禁止されています。 有機表記は有機JASで制限されています。 貴方はどちらの言葉も販売でつかってはいけません。 減農薬も駄目です。 アマゾンはそんなこと気にしませんが何か あっても一切助けませんし損害を受けたとして 賠償請求されても不思議ではありません。 訴訟の好きな国の企業ってこともお忘れなく!